www.janemoserpresents.com
コーヒーなどを好んで飲まない私は、ミネラルウォーターなども無味無臭のためにどうも苦手で、普段の飲み物となると「お茶」であることが多いです。 「お茶」といっても紅茶というものにはあまりいきません。 甘ったるいものも多くて、無糖のものならたまに飲むんですが、どうも味に飽きやすいのです。 そこでほぼ毎日のようにお世話になっているのが「日本茶」です。 各社がしのぎを削っているジャンルでもあり、短いサイクルで新しいお茶がでてきたり、売れ筋のお茶であってもマイナーチェンジを繰り返して少しずつ変化を加えて飲む側を飽きさせずに、新たな魅力をもつようにしたりしていることもあって、飽きずに飲むことができています。 先述のサイクル変化もあるのでそれぞれを定期的に飲み、これといって決めているブランドはないんですが、最近はスーパーなどで売っている激安のお茶を狙って買うことがあります。 安い中、どれだけ頑張っているのか試せると共に、コンビニなどのブランドお茶に比べて格段に安いこともあって経済的だという理由もあります。 まだまだ美味しくなっていくと思うので、楽しみでもあります。